きゃんばす@
「子育て・教育を考える」地域コミュニティ・フリーマガジン「きゃんばすα」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族で楽しむ上野・その3
みなさん、こんにちは!

連載最終日となります今日は
“家族で楽しむ上野ブログスペシャル”その3としまして
最新刊「きゃんばすα Vol.27」でご紹介
グレートジャーニー 人類の旅」が開催されています
国立科学博物館”の企画展「江戸人展」をおすすめします

みなさんは
“江戸時代の人と現代の人の違い”を考えた時に
何を思い浮かべますか?

“髪型”“家”“食べ物”“身分制度”など、いろいろありますよね

そういった違いを
“人骨”や“ミイラ”を用いて科学的に実証したのが
DSC_0090_20130411162741.jpg 「江戸人展」なのです

例えば、頭骨を比べると“武家顔と町人顔”があって
DSC_0091.jpg その違いが男女の顔で復元されていたり

DSC_0096.jpg 大名は面長で歯並びが悪い傾向があったり

DSC_0092.jpg この人はこんな理由で亡くなったのね、など
骨を調べるといろいろな事が分かるんです

でも、ふと考えてしまう
私の骨も考古資料になる時が来るのかしら…
いや~、なりたくないな~

ここに考古資料として並んでいる骨のみなさんには同情してしまいますが…
江戸時代の女性のたしなみ“お歯黒”の匂いも実際に体験できたりして
とにかく、すごく面白いですよ

最新刊「きゃんばすα Vol.27」でプレゼントしている
特別展「グレートジャーニー 人類の旅」の招待券があれば入場できますので
みなさん、ふるってご応募くださいね

「江戸人展」
開催期間:平成25年4月9日(火)~6月16日(日)
場所:国立科学博物館 日本館1階企画展示室
開館時間:午前9時~午後5時(金曜日は午後8時まで)
※ただし、4月27日(土)~5月6日(月・休)は午後6時まで開館、5月3日(金・祝)は午後8時まで開館
※入館は各閉館時刻の30分前まで
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝休日の場合は火曜日)
※ただし4月30日(火)は開館


スポンサーサイト
家族で楽しむ上野・その2
みなさん、こんにちは!

昨日からの連載になります
“家族で楽しむ上野ブログスペシャル”その2は
最新刊「きゃんばすα Vol.27」でご紹介している
国宝 大神社展」の見どころをお届けします

まずはこちら
入場してすぐの「古神宝」の展示の一部、袴や着物です
「十四世紀の古いものなのね~」と、スルーしそうですが

●神様のため(だけ)に当時の最先端技術を使って作られたもの
●神様のため(だけ)に作られたので、一目に出ることはほとんどない 
●神様のため(だけ)に作られたので、捨てずに残っている     
…という視点が入るのが、
今回の「国宝 大神社展」の興味深いポイントなんです

ちなみに写真下の着物の地色は黄金色に見えますが、当時は白地だったそうです。
保存状態に気をつけていても、600年以上経つとこんなに変色するんですね。

「古神宝」というのは、“神様に捧げられた日用品や武具などが古くなったもの”。
古くなった神宝を焼却する風習がある神社がある一方で
古くなっても大切に保存している神社もあり、
それらが貴重な文化遺産として「国宝 大神社展」のために全国の神社から集結しています。
衣類以外にも食器や化粧箱、硯箱や武具などが展示されており、
この機会を逃すと二度と見られないものもあるかもしれません。

また、藤原氏や平氏、足利氏など奉納者が分かる「古神宝」もあり、歴史好きも必見です。

十二世紀・平安時代のお神輿も立派です
お祭り好きの血が騒ぐ感じは、今も昔もきっと変わらないのでしょうね

目には見えない神様の神像にも出合えます
ガラス越しですが、こんなに間近に
神像は仏像と違って、御神木を使って作られていたり、
怒ったり、微笑んでいたり、表情豊かで神様の個性が出ているそうです。

「国宝 大神社展」のほんの一部をご紹介しましたが、いかがでしたか?
“神様”を文化的により身近に感じることで、日々の“楽しい”が広がりますよ

「きゃんばすα Vol.27」ではペア10組20名様に招待券をプレゼントしています
ブログ応募フォームを利用してぜひご応募くださいね

「国宝 大神社展」
会 期:平成25(2013)年4月9日(火) ~ 6月2日(日)
会 場:東京国立博物館 平成館〔上野公園〕(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
開館時間 :午前9時30分 ~ 午後5時 
※金曜日は午後8時まで、土・日・祝・休日は午後6時まで開館
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※ただし4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館、5月7日(火)は休館


家族で楽しむ上野・その1
みなさん、こんにちは!
ピカピカに晴れて気持ち良いですね

今日は“家族で楽しむ上野ブログスペシャル”として、
最新刊「きゃんばすα Vol.27」でご紹介している施設の
イベントやさらなる見どころをお届けします

まずは、『国際子ども図書館』より
2013年5月5日(日・祝) (1)13:30~ (2)15:00~
子どものための こどもの日おたのしみ会(本の読み聞かせなど)」が開催されます。
※参加条件がありますので↑クリックしてご確認くださいね

『国際子ども図書館』の本の読み聞かせは
1)4歳からの子どもを対象にして
2)当日、時間になったら子どもたちを集めて
3)“おはなしのへや”に移動してスタート!
4)保護者は参加せず、読み聞かせが終わるまでしばし待つ …というスタイル。
保護者が近くにいると子どもたちは集中できないことが多いそうです。

129ueno099.jpg
重厚さとモダンが融合する館内が魅力のひとつの「国際子ども図書館」。
子どもがイベントに参加中、この3階の椅子に腰掛ければ
ちょっぴりリフレッシュができそうです

「GWだから出かけたいけど、ゆっくりしたい…」そんな方におすすめです
きっと新発見がありますよ~



What's New!

文教大学学園 法人事務局 総務課
地域連携担当のホームページはこちら
文教大学学園総務課地域連携担当



プロフィール

きゃんばす@

Author:きゃんばす@

「「きゃんばすα」へ、ようこそ!
最新マガジンは【こちら】
*****************************
このブログでは、文教大学学園が創る「子育て・教育を考える」地域のコミュニティ誌「きゃんばすα」の情報を掲載しています。また、誌面では伝えきれないニュースや、記者のひとり言など…楽しく読んでいただければ幸いです。イベントやニュースをお知らせいただければ、取材にもおうかがいしますので、是非ご連絡ください。*****************************


学校法人 文教大学学園
文教大学付属幼稚園・小学校・
中高校・大学

発行所:
〒142-0064
東京都品川区旗の台3-2-17
文教大学学園 法人事務局総務課
地域連携担当
TEL/03-3783-5511



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。