きゃんばす@
「子育て・教育を考える」地域コミュニティ・フリーマガジン「きゃんばすα」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末は宮ヶ瀬湖へ♪
みなさん、こんにちは!

朝晩はグッと冷えてきて
夕方は日が落ちて暗くなるのが
ずいぶん早くなってきましたよね

つい最近まで
猛烈な暑さや湿度にウンザリしていた
気がしていたのに…

月日が経つのは本当に早いもの…
そして、
その中でもベストシーズンは
あっという間に過ぎてしまいます

そんな訳で今日は
『きゃんばすα Vol.29 10月号』の
体験ページに登場した“宮ヶ瀬湖”の秋のイベント
今週末11月2日(土)に鳥居原園地にて開催される
みやがせフェスタ秋の陣をご紹介します

いろいろなプログラムが用意されていますが
食いしん坊の編集者Tが気になるのは
秋ならではの“さつまいも掘り大会”

そして、やはり注目は
宮ヶ瀬2 宮ヶ瀬ダムの観光放流

12秒の放流で25mプールの水が
いっぱいになるそうです
宮ヶ瀬ダムホームページより)

上の写真の手すりの前まで近づくと
宮ヶ瀬1 もれなく風とともに水しぶきが顔にかかります

観光放流の定期開催は11月まで
さらに11時と14時から6分限定のイベントです

開催日をカレンダーにてご確認の上
迫力満点の景観をお楽しみくださいね

スポンサーサイト
種田陽平展!
みなさん、こんにちは!

また台風が近づいているためか
雲が多いお天気が続いていますね

こちら赤坂オフィスに
たまに明るい日差しが入ると何だかホッとします

秋はアウトドア気分が盛り上がり
できれば雨は降らないでほしいところですが
雨でも予定通り楽しめるといえば“芸術鑑賞”

今日は、開催からもうすぐ二週間
11月半ばまでの期間限定の展覧会
種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展
~『清須会議』までの映画美術の軌跡、そして…~
」をご紹介します

種田陽平さんは映画の美術監督で
世界の著名な映画監督と仕事をしている方なのですが
三谷幸喜さんの主要映画のセットも手掛けているコトでも
近年注目を集めています

うちょうてん THE 有頂天ホテル

マジックアワー ザ・マジックアワー

かなしばり ステキな金縛り

三谷映画はセットを舞台としていることが多いのが特徴なのです

写真の奥まったところも全て
実際のセットが展示されているかと思いきや
やはりここはイメージパネル

でも、セット製作のためにどんな準備が行われているかが
手抜き感ゼロの装飾品や小道具で感じとれます

そして、種田さんと三谷さんが案内する音声ガイド
(貸出料金:500円(税込))は遊び心満載
何度もツッコミを入れたくなる感じをぜひ体感してみてください

また、11月9日(土)ロードショーの
清須会議』の紹介もありますので
映画を観てからこの展覧会を鑑賞するのもいいですね

種田さんと三谷さん
人物左が美術監督の種田陽平さん 右が三谷幸喜さん

種田さんは想像していたよりも小柄な方で
三谷さんは背が高く、がっしりとした体つきの方でした
何事も“百聞は一見に如かず”です

お二人の後方に見える清須城も
精巧に作られているので
よ~く見てくださいね

発刊したばかりの
『きゃんばすα Vol.29 10月号』では
『種田陽平展』の招待券を5組10名様にプレゼントいたします

10月31日(木)までの先着順&
展覧会の会期が短いので、ご応募はお早めに
詳しくは本誌12ページをご覧ください

【種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~『清須会議』までの映画美術の軌跡、そして…~】 
●開催日程:2013年10月12日(土)~11月17日(日)※会期中無休
●開館時間:10時~17時(入場は閉館の30分前まで)
      ※土曜日、11月3日(日・祝)、11月15日(金)は20時まで開館
●会場:上野の森美術館
●お問い合わせ:03-3833-4191(10時~17時/上野の森美術館)

かつてない、スヌーピー展!
みなさん、こんにちは!

今日の午後から明日にかけて
“10年に一度の勢力”の
台風が関東に上陸するかも…とのこと

明日の朝は少し早めに起きて
周りの様子を見ながら
慎重に行動した方がよさそうです

その一方で先週末、
今回の台風よりひと足お先に
“かつてないあるもの”が六本木に上陸しました

スヌーピー展2 『スヌーピー展』です

スヌーピー展1
アメリカのチャールズ・M・シュルツ美術館が所蔵し、
日本初お目見えとなる約100点の原画や

作者チャールズ・M・シュルツ氏の人生や創作の歩み、

アニメーションやグッズを紹介しています

編集者Tが注目したのはこちら…
スヌーピー展4
奥のコーナーではシュルツ氏のスタジオ(創作部屋)を再現し、
右上のスクリーンにはシュルツ氏が
キャラクターを実際に描く映像が流れているのですが
映像とともにシュルツ氏の肉声も聞こえ
ずいぶんシュルツ氏との距離が近くなった気がしましたよ

スヌーピー展3
左の女性がシュルツ夫人のジーン・シュルツさん
右の女性がチャールズ・M・シュルツ美術館館長のカレン・ジョンソンさん

「シュルツ作品にまつわるグッズは
ボロボロになっても愛され、その人の宝物になっている…」
というようなお話をしていました

そういえば編集者Tもこどもの時、
スヌーピーのタオルケットを
ボロボロになるまで使ってたっけ

そして、最後のお楽しみは関連グッズ販売コーナー
スヌーピー展5

あれもこれもほしくなって大変ですが
編集者Tのおススメは『スヌーピー展 図録』(2,500円・税込)

本展の解説だけでなく、展示しているマンガ作品も載っていて
ピーナッツのちょっとした本より(たぶん)充実した内容です

図録は展覧会内でも見本がありましたので
パラパラと見てみて「」と感じたら
ぜひご購入くださいね

間もなく発刊の
『きゃんばすα Vol.29 10月号』では
3組6名様に本展の招待券をプレゼントしますので
どうぞお楽しみに


【スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。
         Ever and Never: the art of PEANUTS】
●開催日程:2013年10月12日(土)~2014年1月5日(日)※会期中無休
●開館時間:10時~20時(12月31日をのぞく火曜日は17時まで。入館は閉館30分前まで)
●会場:森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ森タワー 52F)
●お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

10月1日は何の日?
みなさん、こんにちは!

今日で9月も終わり、明日から10月です
今年もあと3カ月なんですね…

10月1日は都民の日

都民の日とは遡ること今から115年前、
『1898年(明治31年)10月1日に
市会によって選ばれた市長をもつ新しい東京市が誕生し、
市役所も開設された。』 …ことを由来としています。

“都民の日条例”には

第一条  東京都民がこぞって一日の慰楽をともにすることにより、
その自治意識を昴揚し、東京都の発展と都民の福祉増進を図るために、
都民の日を設ける。

…とありました。(東京都生活文化局文化振興部HPより
「知らないことが多すぎてすみません!」な、編集者Tです

そんなわけで、明日は都内の公立学校は休校が多く、

●浜離宮恩賜庭園●旧芝離宮恩賜庭園●小石川後楽園●六義園
●旧岩崎邸庭園●向島百花園●清澄庭園●旧古河庭園 
●殿ヶ谷戸庭園●神代植物公園●多摩動物公園 
●恩賜上野動物園●葛西臨海水族園●井の頭自然文化園 
●夢の島熱帯植物館●東京港野鳥公園●東京都江戸東京博物館(常設展のみ) 
●江戸東京たてもの園●東京都写真美術館(収蔵展のみ) 

…が、都民に限らず誰でも無料公開されます

東京ディズニーリゾートも毎年この日は混み合うようですね

さらに10月1日は
★コーヒーの日
★日本酒の日
★醤油の日 など、いろいろな記念日でもあるようですが

とにかく明日は、
せっかくのこども達のお休みですから
あまり雨が降らないことを願っています

バスツアー最高!
みなさん、こんにちは!

今、やっと明るい日が差してきた赤坂オフィス

雨が降らないと困ることも多いですが
やっぱりピカピカな天気だと気持ちも晴れますね

これからいよいよ行楽の秋が始まります

そんな中、『秋を先取り』ってな具合で
先日、編集者Tは某有名バス会社の
日帰りバスツアーに初参加しました

朝6時40分に新宿集合だったのですが
びっくりするくらいの人出
そして多方面に向かうと思われる大型バスが
ずら~っと並んで壮観でした

小学生くらいのお子さん連れの家族もいたりして
バスツアーの人気の高さを感じたのでした

そんな編集者Tが向かったのは…
清里 清里です
清里駅 清里から高原列車に乗って…
野辺山 野辺山駅で下車
バスツアーですが、ひと駅分だけ高原列車に乗ったり…

葡萄 山梨でぶどう狩りをしたり…

帰りの高速ではイヤホンが配られて
バス車中でDVDを鑑賞したり…

旅程のほんの一部をご紹介しましたが
バスツアーって楽しいですね

今度は『海方面だ』と
テンションが上がる編集者Tなのでした

みなさんも行楽の秋を楽しんでくださいね~



What's New!

文教大学学園 法人事務局 総務課
地域連携担当のホームページはこちら
文教大学学園総務課地域連携担当



プロフィール

きゃんばす@

Author:きゃんばす@

「「きゃんばすα」へ、ようこそ!
最新マガジンは【こちら】
*****************************
このブログでは、文教大学学園が創る「子育て・教育を考える」地域のコミュニティ誌「きゃんばすα」の情報を掲載しています。また、誌面では伝えきれないニュースや、記者のひとり言など…楽しく読んでいただければ幸いです。イベントやニュースをお知らせいただければ、取材にもおうかがいしますので、是非ご連絡ください。*****************************


学校法人 文教大学学園
文教大学付属幼稚園・小学校・
中高校・大学

発行所:
〒142-0064
東京都品川区旗の台3-2-17
文教大学学園 法人事務局総務課
地域連携担当
TEL/03-3783-5511



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。