きゃんばす@
「子育て・教育を考える」地域コミュニティ・フリーマガジン「きゃんばすα」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつてない、スヌーピー展!
みなさん、こんにちは!

今日の午後から明日にかけて
“10年に一度の勢力”の
台風が関東に上陸するかも…とのこと

明日の朝は少し早めに起きて
周りの様子を見ながら
慎重に行動した方がよさそうです

その一方で先週末、
今回の台風よりひと足お先に
“かつてないあるもの”が六本木に上陸しました

スヌーピー展2 『スヌーピー展』です

スヌーピー展1
アメリカのチャールズ・M・シュルツ美術館が所蔵し、
日本初お目見えとなる約100点の原画や

作者チャールズ・M・シュルツ氏の人生や創作の歩み、

アニメーションやグッズを紹介しています

編集者Tが注目したのはこちら…
スヌーピー展4
奥のコーナーではシュルツ氏のスタジオ(創作部屋)を再現し、
右上のスクリーンにはシュルツ氏が
キャラクターを実際に描く映像が流れているのですが
映像とともにシュルツ氏の肉声も聞こえ
ずいぶんシュルツ氏との距離が近くなった気がしましたよ

スヌーピー展3
左の女性がシュルツ夫人のジーン・シュルツさん
右の女性がチャールズ・M・シュルツ美術館館長のカレン・ジョンソンさん

「シュルツ作品にまつわるグッズは
ボロボロになっても愛され、その人の宝物になっている…」
というようなお話をしていました

そういえば編集者Tもこどもの時、
スヌーピーのタオルケットを
ボロボロになるまで使ってたっけ

そして、最後のお楽しみは関連グッズ販売コーナー
スヌーピー展5

あれもこれもほしくなって大変ですが
編集者Tのおススメは『スヌーピー展 図録』(2,500円・税込)

本展の解説だけでなく、展示しているマンガ作品も載っていて
ピーナッツのちょっとした本より(たぶん)充実した内容です

図録は展覧会内でも見本がありましたので
パラパラと見てみて「」と感じたら
ぜひご購入くださいね

間もなく発刊の
『きゃんばすα Vol.29 10月号』では
3組6名様に本展の招待券をプレゼントしますので
どうぞお楽しみに


【スヌーピー展 しあわせは、きみをもっと知ること。
         Ever and Never: the art of PEANUTS】
●開催日程:2013年10月12日(土)~2014年1月5日(日)※会期中無休
●開館時間:10時~20時(12月31日をのぞく火曜日は17時まで。入館は閉館30分前まで)
●会場:森アーツセンターギャラリー(東京・六本木ヒルズ森タワー 52F)
●お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)



What's New!

文教大学学園 法人事務局 総務課
地域連携担当のホームページはこちら
文教大学学園総務課地域連携担当



プロフィール

きゃんばす@

Author:きゃんばす@

「「きゃんばすα」へ、ようこそ!
最新マガジンは【こちら】
*****************************
このブログでは、文教大学学園が創る「子育て・教育を考える」地域のコミュニティ誌「きゃんばすα」の情報を掲載しています。また、誌面では伝えきれないニュースや、記者のひとり言など…楽しく読んでいただければ幸いです。イベントやニュースをお知らせいただければ、取材にもおうかがいしますので、是非ご連絡ください。*****************************


学校法人 文教大学学園
文教大学付属幼稚園・小学校・
中高校・大学

発行所:
〒142-0064
東京都品川区旗の台3-2-17
文教大学学園 法人事務局総務課
地域連携担当
TEL/03-3783-5511



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。