きゃんばす@
「子育て・教育を考える」地域コミュニティ・フリーマガジン「きゃんばすα」のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな芸術家
2歳の息子は、最近お絵かきや工作が大好きです。
昨日も、セロテープ、はさみで最近描いた自分の絵に何やら
アレンジを加えて「芸術は、爆発だ~」というような作品を作っていました。

子どもの発想って自由で面白いですよね。

少し前は、「アンパンマン書いて~」と自分では、なかなか描こうとしなかったのですが、
折り紙を使って七夕飾りを作り始めたぐらいから自由に創作することの楽しさが
分かってきたようで、最近は、Mが手を出そうとすると止められます。

さて、子どもの絵について少し調べてみました。

美術教育者ビクター・ローエンフェルドの言葉

「たとえば、なぐり描きをする3歳の子どもは、紙の上になぐり描きの動作を繰り返しているときが
最も幸福なときである。ところが両親は、その運動感覚を楽しんでいることがわからない。多くは何を描いているのかとたずねたりする…。
熱心な両親は、りんごを描いているのじゃないの。りんごならこうよと丸を描いてやりたがる。
子どもは両親を喜ばせるため、その絵のまねをはじめる。子どものためを思ってやったことであるが、子どもはそれによってなぐり描きの実験的経験を中断してしまうことになるから、いきおい自分自身を表したいという子どもの要求を妨げ、またひとりで発見することも妨げ、さらに独立的行動に対する自信を妨げることになる。」


なるほど!と考えさせられました。

今しか出来ない芸術作品を家族みんなで楽しみたいものですCHU
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bunkyopress.blog39.fc2.com/tb.php/37-5de5b838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

What's New!

文教大学学園 法人事務局 総務課
地域連携担当のホームページはこちら
文教大学学園総務課地域連携担当



プロフィール

きゃんばす@

Author:きゃんばす@

「「きゃんばすα」へ、ようこそ!
最新マガジンは【こちら】
*****************************
このブログでは、文教大学学園が創る「子育て・教育を考える」地域のコミュニティ誌「きゃんばすα」の情報を掲載しています。また、誌面では伝えきれないニュースや、記者のひとり言など…楽しく読んでいただければ幸いです。イベントやニュースをお知らせいただければ、取材にもおうかがいしますので、是非ご連絡ください。*****************************


学校法人 文教大学学園
文教大学付属幼稚園・小学校・
中高校・大学

発行所:
〒142-0064
東京都品川区旗の台3-2-17
文教大学学園 法人事務局総務課
地域連携担当
TEL/03-3783-5511



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




最近の記事



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。